日本史テーマ「新政府の近隣外交」

大学受験★日本史 > 日本史 > 新政府の近隣外交
  1. 1884年、親日派の独立党が日本の公使館の支援を受けて親清派の事大党政権打倒のクーデターを起こしました。この事変後、1885年に日清間で結ばれた条約を何といいますか。
  2. 朝鮮で1882年に起こった大院君による反日クーデターをなんと呼びますか。
  3. 1879年に沖縄県を強硬設置するために最初に行ったことは何ですか。
  4. 1871年12月〜1873年9月まで欧米諸国に派遣された使節団の代表者は誰ですか。
  5. 1875年、朝鮮国との間に起こった事件は何ですか。
  6. 1875年、ロシアとの間に締結された領土に関する条約は何ですか。
  7. 1889年、飢饉のため朝鮮政府が発した対日穀物禁輸令を何といいますか。
  8. 1884年、親日派の独立党が日本の公使館の支援を受けて親清派の事大党政権打倒のクーデターを起こしました。この事件の後、日本に亡命した独立党の中心人物は誰ですか。
  9. 1871年に清国との間に締結された条約は何といいますか。
  10. 1884年、親日派の独立党が日本の公使館の支援を受けて親清派の事大党政権打倒のクーデターを起こしました。この事件を何といいますか。

大学受験★日本史大学受験★日本史TOP

(C)ideamix